大阪でFP相談ならビッグライフ 中小企業のコンサルティング 個人のライフプラン 相続等のお悩み受付ます。

なぜ民間保険は必要か|FPのサガラ

なぜ民間保険は必要か


地震保険や火災保険等、民間保険の重要性は年々高まっています。その中で「何となく」という理由で保険に加入している方はいらっしゃいませんか?
こちらではそもそもなぜ民間保険は必要なのか、という事に注目してみました。

不測の事態に備える

例えば、FPのサガラは大阪の住之江区、住吉区で保険の比較検討、見直しをお手伝いさせていただいていますが、住之江、住吉近隣は関西大都市圏にある事から進学への意欲が強い若者も多い地域です。国内だけでなく、将来海外に進出する事を見越して留学を希望する学生もいらっしゃいます。もしお子様が留学したい、海外の学校に通いたいと希望した時に、それを実現させてあげるだけの資金を直ぐに用意してあげられるでしょうか?もちろん生命保険や地震保険・火災保険に関しても同様に、資金が必要な時は突然予期せずやってきます。そんな時に手を差し伸べられるのが民間保険です。

公的年金への不安

保険

ライフプランニングという言葉の認識が一般にも広まったおかげで、将来を見据えたライフプランのご相談にいらっしゃる方は多いです。
FPのサガラがある大阪市は現在商業を主産業としている街ですが、個人事業主も多く、将来の年金が国民年金のみという方がたくさんいらっしゃいます。
国民年金をはじめとする社会保険は、現在制度自体の見直しを迫られています。これまで支払ってきた金額に見合う年金が受け取れるかどうか不安を抱えている方は少なくありません。早いうちから終身保険等の保険加入をご検討いただく事は無駄ではないと思います。

将来の資産活用

日本は超高齢社会といわれており、セカンドライフを充実させるという概念が近年ようやく浸透してきました。老後引退して退職金と年金だけで暮らすのではなく、働く事で社会貢献を続けたいという方も徐々に増えてきています。これまでのご経験を活かして起業したい、資格を取って店舗経営をしたいといった方に資金面でのサポートとして民間保険がお手伝い出来ます。また、近年のセカンドライフプランは素晴らしい実例も多いです。例えば阪神タイガース黄金時代を支えた助っ人外国人ランディ・バース選手は、現役引退後の現在は州の上院議員として活躍しています。社会貢献する事で自分の人生も豊かにしていくモデルケースの1つです。


最近では民間保険もおすすめの商品が多くなり、ランキング等を参考に保険加入される方も多いです。
FPのサガラでも保険について真剣に考えたい、という方のサポートを承る事が出来ます。大阪市近隣エリアの方はお気軽にお声掛けください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional