大阪でFP相談ならビッグライフ 中小企業のコンサルティング 個人のライフプラン 相続等のお悩み受付ます。

保険を活用するには?|FPのサガラ

保険を活用するには?


相談

民間の保険はとても大事なものです。
なるべく保障が手厚いものをと誰しもが考えるのではないでしょうか。
しかし、ご相談いただくプロの立場から見て「その保険本当に必要?」という保険契約をしている方も少なくありません。
こちらでは民間保険を十分にご活用いただくためのちょっとしたコツをご紹介致します。

ライフプランニングを立てましょう

保険加入を考えたライフプランニングの計画・設計の段階で気を付けなければならない事は、「目標」だけで終わってはならないという事です。
保険は将来に対する備えです。そのために、現状を把握した上で具体的に将来を予測するという事はとても重要です。
例えば現在の飲酒・喫煙量から将来の健康リスクを予想し、生命保険を見直すきっかけにする事も出来ます。
それにより、定期付き終身保険のような総合的な保険が良いのか、それとも必要なものを単独で組み合わせるのがおすすめなのかを判断する事が出来ます。

定期的に見直しましょう

ライフステージごとに必要な保険は異なります。
例えば20代まで草野球が趣味だったが、30代からは仕事が忙しくなり運動する機会が少なくなってしまった、という方がいるとしましょう。
この場合、20代まではスポーツ中の怪我に対するリスクが高い生活ですが、30代以降は運動不足による生活習慣病のリスクが高まります。
他にも様々な要素がありますが、ライフステージごとに必要な保険は変わってきます。
保険会社の各プランだけでも人によっておすすめ出来るものは違います。
人気保険商品のランキングだけではなく、信用のおけるFPにて積極的、定期的に比較検討される事が大切です。

信頼出来る相談相手を探しましょう

大手保険会社でご満足いただけない方の多くは、「本当に自分に必要な保険を勧めているとは思えない」とお考えなのではないでしょうか。
保険商品を扱う立場として悲しい事ですが、顧客のメリットよりも自社利益を優先する保険会社もあるという事は否めません。
FPのサガラでも案内する保険はメリットも大きい保険ですが、お客様の中には無駄なものが多いと感じる方がいらっしゃる場合もあるでしょう。しかし、保険はいざという時にないと本当に困るものです。
将来に対するリスク軽減のためにも、顧客利益を優先してくれるライフアドバイザーを早期に見つけ出す事が重要になります。


民間保険は日常生活で目に見える商品ではありません。
例えば日本人の国民病ともいわれている、がんに備える保険はとても人気があります。いざという時に本当に入っていて良かったと思える保険を見つけ出すために、FPのサガラもお力添えが出来ます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional